飯田竜水園は、し尿、浄化槽汚泥、合併浄化槽、農集排汚泥を処理する施設です。

平成2年より当施設では、し尿等を処理をしてきましたが、生活環境の変化によって急増している浄化槽汚泥の処理および計画処理量に対応するべく、改修工事を行い、現状のにあった処理システムとしました。

焼却設備を廃止し、高性能脱水機を導入することにより低含水率の汚泥を場外搬出します。また、臭気の種類に応じた最適な脱臭設備を採用することにより、臭気対策も万全です。

施設の概要
施設名称 飯田竜水園
所在地 長野県飯田市松尾明7513-1番地
TEL.0265-22-4066 / FAX.0265-53-2555
敷地面積 22,035.29㎡
主要構造物 管理棟部分
鉄筋コンクリート(地上2階)
建築面積 378.00㎡
延床面積 751.00㎡
処理棟部分
鉄筋コンクリート(地下1階、地上2階)
建築面積 3,539.50㎡
延床面積 5,285.53㎡
建設年度 平成2年度~平成4年度
建設費 4,311,251千円
処理規模 204kl/日(し尿197kl/日・浄化槽汚泥7kl/日)
設計・施工 株式会社クボタ
改修工事 平成21年11月27日~平成24年3月31日
改修費 583,800千円
処理規模 75kl/日(し尿45kl:浄化槽汚泥30kl/日)
設計・施工 クボタ環境サービス株式会社
外観
竜水公園
天竜川を臨む
所在地マップ
《交通のご案内》

  • 中央自動車道
    飯田インターから約15分
     
  • JR飯田線
    伊那八幡駅から車で約5分
    飯田駅から車で約15分